「近くが見づらいな」と思ったら40歳から始める遠近両用メガネ

40代女性

気づいたら、スマホや本を遠ざけて見ていませんか?

男性イラスト

今スマホを
どのぐらいの距離で
見ていますか?

どのぐらいの距離で見ていますか?

25cm

30cm

40cm

50cm

目とスマホの距離がすこし近すぎます。

老眼ではない可能性が高いですが、近視用のメガネをしている場合度が合っていない可能性があります。

無意識にこの距離であれば一般的です。ただ、強い光が出るスマホは瞳へのダメージが大きいため、40cmほどに離して見たり、ブルーライトカットレンズなどで対策しましょう。

少し離して見ているようです。

スマホ以外に近くが見づらいなと思うことはありませんか?まだ大丈夫かもしれませんが、今の内に遠近両用をご検討いただいた方が良いかもしれません。

かなり目から離している状態です。

ほぼ確実に老眼が始まっています。

お早めに遠近両用メガネのご利用をオススメいたします。

いずれかにチェックが付いたり、
40センチ以上無意識に
スマホを遠ざけていたのなら…

それは老眼の始まり
かもしれません。

40歳を超えると、
老眼は誰でもなります。

年齢と共に目の調節力は衰え、個人差はありますが40歳前後を境に目が良い方でも近視の方でも老眼が始まります。

老眼が進行したあとから、遠近両用を使用しようとすると、度数の変化やメガネ自体になかなか慣れない場合があります。

少しでも「見づらいな」と思ったら、遠近両用レンズについて、ぜひツカダへご相談ください。

女性

遠近両用レンズを
お考えの方は…

遠近両用お試し券

ツカダオススメの
最新レンズをご体験

レンズの内側と外側のそれぞれの特徴を活かし
精密測定で最大限まで最適化

認定眼鏡士がいる店 遠近両用レンズならツカダにお任せください!

ツカダがあなた専用の
「見やすく、疲れにくい遠近」を
作るための3つのこだわり

こだわり1

ツカダこだわりの15項目チェック

見やすい遠近両用を作るこだわりの15項目チェック

より見やすいレンズを
お使いいただくための
優れた検眼。

こだわり2

新技術「LLIセレクター※」で
個性に合わせた精密な測定

LLIセレクターを用いた遠近両用に最適なフィッティング
※Lens LAYOUT INDICATOR(LLI)はindividualレンズを製作するため必要な情報を測定するためのアプリケーションです。

優れたフィッティング技術で
メガネの見え心地、かけ心地を
徹底的に追求します。

こだわり3

近くの「ユガミ」や「ボヤけ」を
少なくし、自然な見え心地の
最新レンズ。

BOOM設計遠近両用レンズのレンズ性能

専門店でしか販売できない
優れた性能の
最新レンズをご用意。

夏のメガネ大感謝セール開催中

お得な情報が盛りだくさん!
ツカダの最新チラシを
ぜひご来店前にご覧ください。

夏の大感謝セールチラシ